スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村


女帝

ぶちゃねこ隊でもっとも権威があり、
誰からも舐めた態度を取られない存在。
それは・・・ぶちゃねこではなく、ペルシャ1号です。
ぶちゃねこは、いつも心の中で
「猫界のカルーセル麻紀さま」
と思っております。

前回の記事にも書きましたが、この方がPCデスクに乗ると
30分くらいで寝始めるものの、前半はこの位置で、こんな座り方をして
すんごい目つきでぶちゃねこを凝視しておるのです。
ひどい時はモニターの真ん中でふんぞり返って座ってます。
真っ黒くろすけなので、ちょっと画像じゃ分りにくいのですが
いわゆる「スコ座り」をしてらっしゃるのです。


osn1.jpg


そして、彼女の後ろ足のキーボードのキーの位置に注目いただきたい!
この3つ並んでいるキーに
電源とスリープが並んでおられるのですよ。
こうなると、ご機嫌を損ねないように、そおっと足をずらすんですが
油断した隙に思いっきり押してくださいまして
目の前のモニターがプツンッと・・・w
おもわず、
「ちょっとぉおおおおおおお!ダメじゃん!」
と大声を出しても、ビクリとしたり、イカ耳になるどころか
(普通は人間がいきなり大声出すとビクッとするのが普通だと思うの)
益々ふんぞり返って
「あ゛???」
という吹き出しが目に見えてしまうほど偉そうな態度なのであります。


osn2.jpg


ちょっと昔の話ですが、ちょうどPCに向かっていた時に
ギャースギャースと鳴きながら、ぶちゃねこに抱っこを訴えていた事があったのですが
ちょっと忙しくて無視してたら、いきなり鳴かなくなり、チラリと目線をやると
私と目が合った瞬間、目の前にあったコップを思いっきり前足でなぎ倒して

してやったり!

と言う顔をして、キーボードを無能にさせたことも。
これ2回ほどやられてます。
明らかに嫌がらせwww

なので、ぶちゃねこ隊に会いに来た人間には
「この子が近くにいったら無視しないで撫でたり、膝に乗せたり、抱っこして!」
とお願いしているのです。

そう、ペルシャ1号に限っては、どんな人間でも愛の奴隷にならなくてはいけないのです。
猫だけでなく人間までもひれ伏させる、まさに女帝。
ペルシャ1号のキャラは友人達に
「絶対に中に人間が入ってるはず」
と信じられ、愛されており、ぶちゃねこに何かがあっても、
また、ぶちゃねこに何かがあった時には、ぶちゃねこ隊にはそれぞれ行き先が決まっており
ペルシャ1号にも当然面倒を見てくれる友人がいるのですが
万が一、その友人が時を同じくして、
ペルシャ1号の面倒が見られる状況ではなくなった場合でも
引く手あまたで、衣食住には全く困ることなく
その家のトップに君臨し続け、いばりんぼうで偉そうな態度のまま
天寿を全うするでしょうw

ここまで書くと、まるで彼女が乱暴モノだと誤解されかねないのですが
彼女の名誉の為に書き記しておきますが
非常に懐は深いと思います。(ぶちゃねこには浅いけど)
それに意地悪も絶対にしません。(ぶちゃねこにはするけど)
ただただ、人間とぶちゃねこ隊がペルシャ1号には頭が上がらないだけなのですw






にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ぶちゃねこ

Author:ぶちゃねこ
もっけもけでブサカワな
鼻ペチャにゃんこが大好き!
(独断と偏見でペルシャ最強説を唱えています)

猫様達を自身が健康なうちに
無事に見送って虹の橋で再会し
一緒に橋を渡り
死んでもモフモフし続けることが夢!                             

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Category
New entry
Archive
Comments
<>+-
Link
Appreciate it
WATSONnoWa(n)!
古~い友人。
HPやブログの猫イラストを
描いてもらいました。
Mako's
HP、blogの薔薇素材
お借りしています。
Search form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。