スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村


ひと段落

 
世間はオリンピックで盛り上がってるようですね。
メダル取ったら「おめでたい」くらいは思うけど
その程度にしか興味がないので
朝の情報番組を観る気がうせてる今日この頃です。


さて、今日はちょっぴり嬉しい&ホッとしたご報告をば。

ブリードのお勉強にあたって、まず最初にした事は
動物取り扱い業の資格取得でした。
取得をしたのが昨年の6月。
その後、日本のCFAのキャットクラブに加入させて頂きまして
キャットクラブでのキャッテリーネームの登録をさせて頂きました。

さて、ここからが最大の問題です・・・
犬さんと暮らしている方はたぶんご存知の団体JKCですが
こちらは日本で全ての登録手続きが当然ながら日本語で出来ます。
説明も申請のしかたも懇切丁寧に日本語でしてくれてるからありがたい~
犬舎名も最後に「JP」と日本であることを記載されるので
他の国の方と仮に犬舎名が被ったとしても、問題ナッシング!
ライバルは日本人だけです。
(とは言っても犬舎名の登録はかなりの数なので大変でしょうけど)
しかし、猫さんは・・・w
日本のCFAさんに登録の代行はして頂けるのですが
基本はアメリカの本部で全ての登録作業が行われているので
自分で登録の手続きをしようと思うのならば
ちょいとした英語力が試されるのです・・・

ぶちゃねこは、外国人(特に彫が深い系)を見ると圧倒的な敗北感を感じ萎縮してしまうほどに
外国人も、英語も苦手です。
いや、英語ってか母国語以外は・・・(;^ω^)
旅行中のアメリカ人らしき人が妙に自信ありげに何かを訪ねようと近寄ってきて
いきなり話しかけてこられたら、気持ち悪い笑顔と共に
「日本に来たなら日本語喋れや!英語がどこでも通用すると思うなよ
このばかチンアメリカ人がああああああ~~~」
と言いたい気持ちをグッとこらえ、
「英語喋れない!ごめんね!」
と日本語で伝えて逃げますwww
(しかし、なぜ外国人は無駄に自信に満ち溢れてるんでしょうかねぇ)

そんなぶちゃねこですが、
エキゾ2号、エキゾ3号が揃い、CFA本部にキャッテリーネーム登録をしなくてはっ
と本腰を入れることに。
別に目の前にいるアメリカ人と話すわけでもなし
自分でやってみようかなと別窓で翻訳サイトを開きつつCFAのサイトの
それらしきページを調べつくして、多分ここから申請するんだなぁ~
という場所を見つけたものの、全然自信がないwww
これで間違ってて、CFAから

「あんた、これ間違ってるけどどーなのさ?」

とかメールが英語で着たら爆死・・・・
素直に日本のクラブに登録代行を頼もう・・・そうしよう!!!
とお世話になっているキャットクラブの代表の方にメールで連絡。
そうしたら

「電話で教えますのでご自身でやってみたらいかがですか?」

とご提案を頂いたのです。
人に教えるのって、案外時間も労力もかかります。
だったらサクッと代行の手続きを受けた方が時間も短時間で済むし楽なのに
教えてくれるっていうんですよ?!そんな親切とチャンスを無駄にはしたくないっ!
教えてもらえるのなら、是非に是非に!!!

キャットクラブの代表さんのプライベートは存じてないのですが
お忙しい方と伺っていたので
電話してもいい時間帯や曜日などをお尋ねするメールを送信して数日間待ちましたが
返信が・・・・・・・・・・ないwww
少し焦ってきたぶちゃねこ。
そう、さっき書きましたけど、犬さんは強い味方「JP」があるからライバルは
日本国内に存在するのみ!
しかし・・・猫さんは世界中がライバル!
しかもぶちゃねこは
動物取り扱い業の名称も、日本のキャットクラブでのキャッテリーネームも
HPにも「GIRINO(ジリーノ)」と登録してるわけです・・・
それにこの名前にはすごく深い思い入れもあります。
あまり人が選びそうもない名前だけれど、万が一って事もあります。
自分でキャッテリーネームを決めた約1年ちょっと前から
週に1回はCFAのサイトに飛んで、キャッテリーネームインデックスの「G」を凝視して
誰もまだ登録していないことを確認しておりました。

いざ、本気で登録する段階になると焦りに焦る気持ちが爆発寸前になり
会社のカメラマンさんで数年オーストラリアに住んでいた人に
自分が探し出した、ここであろうページを見せて

ぶちゃねこ「このページであってるかなぁ?」
カメラマン「日常会話には困らないけど専門用語には自信がないなぁ」
ぶちゃねこ「でっ、でもっ!キャッテリーネームとかチョイスとか書いてあんじゃん!」
カメラマン「うんうん。多分ここで合ってるとは思うんだけど、お金も絡むし契約みたいなものだから
       ちゃんと調べないと・・・」

もうこの際、「多分ここで合ってる」ってだけでいいwww
(実際はもっと親身になってサイトを徘徊してくれました(^ω^))
昼休みに帰宅したぶちゃねこはCFAサイトを開き、申請を出した・・・・・・
後日キャットクラブの代表さんからメールが着て、
電話することになった時に確認してもらえるように
申し込みのページをもらさずスクリーンショットに残して保存もしたw


その数時間後
「ヘイ!受け付けたぜ!」(翻訳サイト)
的な自動配信メールらしきものが着て、とりあえずは第一関門は突破できたらしい


それからは、暇さえあればチョコチョコCFAのサイトに飛んで
キャッテリーネームインデックスを凝視する日々。
そして、先日の朝、1通のメールが。

「やあ!あんたのキャッテリー証明書同封 見つけてっ!」(翻訳サイト)

と謎のメールがwww
とにかくCFAのサイトに飛んだ。




image1.gif





よっぽどの偶然がない限り、ここに登録されたのは
ぶちゃねこが申請した「GIRINO」のはず!
そこで、ふっと「同封」の文字があったな~~~
とメールに戻って確認したらPDFファイルが添付されていて
間違いなく、ぶちゃねこが申請した「GIRINO」である事が分かりました。



image.gif




ちなみに・・・
キャットクラブの代表さんは、ぶちゃねこからの電話をずっと待ってていてくれた事が
CFAから登録完了のメールが来る前日に判明。
どうやら、ぶちゃねこの時間や曜日のお伺いの伝え方が悪かったらしい。
無駄に長文書くならもっと分かりやすいメール書けよ自分・・・・・・・・
まだ他にもお伺いしたいことがあったので
今度はちゃんと伝わるようにお詫びとキャッテリーネームが登録済みであること
電話してもよい時間や曜日のお伺いのメールしてみました~


とりあえずは、これでひと段落しました。

これから少しづつ、Cattery Dracaenaさん、エキゾ2号や3号に教えを請いながら
お勉強していけたらいいなと思っています。







スポンサーサイト

にほんブログ村


Profile

ぶちゃねこ

Author:ぶちゃねこ
もっけもけでブサカワな
鼻ペチャにゃんこが大好き!
(独断と偏見でペルシャ最強説を唱えています)

猫様達を自身が健康なうちに
無事に見送って虹の橋で再会し
一緒に橋を渡り
死んでもモフモフし続けることが夢!                             

Calendar
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Category
New entry
Archive
Comments
<>+-
Link
Appreciate it
WATSONnoWa(n)!
古~い友人。
HPやブログの猫イラストを
描いてもらいました。
Mako's
HP、blogの薔薇素材
お借りしています。
Search form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。