かくれんぼ?

 
ぶちゃねこの溺愛するペルシャ3号。
とにかく可愛くて、可愛くて、猫神様も罪作りな事をしなさるなぁと思っております。
宇宙中の「可愛い」が全てこの子に凝縮されてますからねぇ(かなり本気)

で、あまりの可愛さっぷりに名前では呼ばずに
「ベイビ~ちゃん」「ハニー」
と呼んでいまして、最近は名前より、こっちのほうが反応がいいですw

ペルシャ3号はいつまでも無邪気で、お子ちゃまなので
今では飽きてしまって誰も反応してくれない下らない遊びにも付き合ってくれます。
基本的に、ぶちゃねこ隊の男子たちは、ぶちゃねこと共に移動する性質を持っているのですが
ペルシャ3号は、ぶちゃねこがクローゼットを開けると
必ず、隣りのキャットタワーに登って、ぶちゃねこが

| 冫、)ジー     |)彡サッ

とクローゼットの扉からやるのを待ってくれるのですよ!


kakure1.jpg
※シャンプーを3週間もしてないので汚いのは許してwww
あと、キャットタワーと部屋が汚いのも許してwww




暫く、顔を出したり引っ込めたりした後に
扉の後ろで動かないでいると、キャットタワーを足場にして
扉に手をかけて覗き込んでくるんですが
これが超絶可愛い!!!



kakure2.jpg



kakure3.jpg



すかさず、抱き上げてお互いにグリグリホッぺを擦り付け合うまでが
かくれんぼの一連の作業です。


いや~、ほんと、可愛い。




今日は何が言いたかった記事かと言うと

ペルシャ3号は死ぬほど可愛いと言いたいだけの記事でした
おしまいw






にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

見つかった

 
今日は猫さんと無縁の話です。

先日、財布が消えた話をチラリとしましたが~
昨日、縁もゆかりもない違う県の警察署から

「遺失物通知書」

なる葉書がぶちゃねこ家に届きました~。

職場がメチャクチャ自宅から近く、どのくらい近いかと言うと
毎日昼休みは帰宅して、隊員たちと遊んでいるような距離感なのですw
そんな立地に住み、先月は別にも理由があって、その財布をほとんど持ち歩いておらず
1度だけ、職場に持って行きましたが、それ以外は持ち出してない!

そういう状況だったので、盗まれたという選択肢はあまりなく
財布が数日かけての捜索もむなしく、部屋中探ししても見つからなかった時は
「使う事もナイだろうと捨てたリュックの中に入っていたに違いない」
と言う結論に達して、キャッシュカードなど全て使用停止&再発行の手続き。
会社には保険証の再発行の手続きをお願いしていたのです。

会計課が平日でないと受付されない為、どんな状況で見つかったのか
何が無事で、何が紛失しているのか分らないけれど・・・。


誤って捨てて、クリーンセンターで発見されて、
身分証なども入っている事から、センター職員の方が
「これは捨てたわけではなく、盗難の可能性があるんじゃないか」
と親切に警察に届けてくださったと考えられなくもないのですが
だとしたら、何で全然違う県に届けが出されたのか?って疑問がありますね。

なので、一番濃厚なのは職場なのですが
ぶちゃねこの職場のある建物は様々な企業が入ってまして、
お昼などは色んな方が出入りするコンビニも入った大きな休憩所があるのですが、
たまたま職場に財布を持っていった日に、休憩所のテーブルの上に忘れ
それを見つけた人が、しめしめと財布を盗み必要なもの(現金)を抜いて
帰宅途中か、出かけたついでに捨てた!
という線が濃厚であると思われます。


どっちにしろ、取りに行くのが非常に厄介。
全く土地勘のない場所である上に、ぶちゃねこは誰もが認める地図の読めない人間で
方向音痴を極めた人間なので、警察署にすらたどり着ける自信がないのですw
調べてみたら、現金以外は着払いで宅配もしてくれるらしいので
現金が全部抜かれている事を願って、明日警察に電話してみるつもりです。
たぶん、それにも本人確認が出来る書類の郵送とかあるとは思うんですが
残念ながら、全て財布の中です。
が、身分証がなくても絶対に証明できる自信があるんですよねぇ。
隊員のひげがお守り代わりに入ってるから!


皆さんもお財布の管理には充分気をつけてくださいねぇ・・・




saifu1.jpg



はい・・・








にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

だってお兄ちゃんだもん

 
エキゾ3号が加わって、ますます賑やかなぶちゃねこ家
エキゾ3号のマウンティングも、日が経つにつれて
ほぼなくなりました。
現時点では、1日1回見たらいい方かな~?レベルです。

で、ここから嘘のような本当の話。

エキゾ3号が来てから、ひと悶着が絶対にあると信じて疑わなかったぶちゃねこですが
エキゾ3号の性格も功を奏したのか、全く危機迫るものがありませんでしたw
これが気の強い性格の子だったら、絶対に一緒には出来なかったと思いますが
優しい明るい男の子で、甘えん坊で、ちょっぴり本能が強いだけの良い子ちゃん!

が、少し前にエキゾ1号とエキゾ3号が嫌な空気に。
約1mの距離を開けウウ~~~ッと唸りあってます。

ああ、こりゃ、エキゾ3号がしつこく乗ろうとしたな~と。
何故か、エキゾ3号はエキゾ1号ばかりにしつこくする傾向があったので
我慢の限界がきてしまったのか?!
猫の唸り合いはエキゾ1号を迎えた時の修羅場以来でした。

その時のペルシャ2号と、エキゾ1号のエピソードを思い出し
下手すりゃ取っ組み合いになるから、手遅れになる前に仲裁に入ろうと立ち上がった瞬間
ドドドドドッと床を蹴る音と共にペルシャ2号が2匹の間に入り
エキゾ3号に向かって「うわわわああああん!」と唸り声とも吼え声ともつかぬ声で一喝。
エキゾ3号は瞬時に部屋の隅に逃げ、ペルシャ2号が追いかける。
そしてエキゾ3号がお腹を見せた瞬間、「それでよし!」と言わんばかりに
くるりと背中を向け私の方にテクテク。
あっという間の出来事で、あっけに取られて見ていました。
あ、そうそう、エキゾ1号はずっとペルシャ2号の陰に隠れてましたwww

これだけ見ると、エキゾ1号を助ける為にペルシャ2号が男気を見せた!
ってところなんでしょうけれども、まぁ、バーサーカーなんで、実際はどんな気持ちだったのやらw
ただの喧嘩好きと言えなくもないかも・・・。

ただ、相当な理性を働かせて仲裁に入っていたと思います。
噛み付くでもなく、パンチするでもなく
唸り声と睨みだけで問題を解決してくれたのですから。
バーサーカーなのに・・・w


kenka1.jpg


その一件以来、さらに生活がしやすくなりました。
今はエキゾ3号がマウントしたい気分の時は、ペルシャ3号が犠牲に。
ボケ~っとしたお坊ちゃんなので、全く動じず。
そして、それを見てる他の隊員たちも生暖かい目で見ております。
ぶちゃねこが、ひっぺがしてますけどねwww


kenka2.jpg



kenka3.jpg







にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

猫団子


 
また日があいてしまいましたw
ぶちゃねこは、つくづく物書きにはむいていないなぁと思う今日この頃です。
いや、でも今回は「財布をなくす」という大事件があり
ずっとバタバタしていたのですよね、うん。(←見苦しい言い訳w)
今日は休日なので、部屋の大掃除をしながら徹底的に探して
それでも見つからなかったら、紛失届けを出そうかなと。
しかし、あれですね
カードの再発行って、身分証明が無いといけないと思うんですけど
身分証明も見事に全部財布の中なんだけど~w



気を取り直して今回は猫団子のお話。

ぶちゃねこは、ふわふわでもっけもけな猫さんが好きなので
今まで一緒に暮らしてきた子達は、ペルシャではなくても
1匹を覗いて、立派なフッサーラでした。
フッサーラゆえか、なかなか猫団子を見た事がなかったのですが
唯一の短毛さんが現れてからと言うもの、団子と言うか
まさに抱き合って眠る猫さんの姿をちょくちょく見るようになりました。


以前、ぶちゃねこ家にはお世話係&接待係として友人から大人気の
巨大な雑種猫さんがいたのですが
男の子なのに、ぶちゃねこが保護した仔猫、知人が保護した仔猫を大変可愛がり
仔猫達もとにかくその子の後をついて回ってベタベタでした。
無事に里親さんが見つかってぶちゃねこ家から出て行く時
いつも寂しそうでしたが、すぐに立ち直りました。彼には溺愛する子がいたのです。
いつも2匹は一緒で、抱き合って眠る姿は微笑ましいものでした。
そして、その2匹は仲が良すぎたのか
虹の橋を渡った時も、ほとんど同じ時期でした。


それ以来、また猫団子を見られない日々が続いていたのですが
先日、猫団子なの?
ねぇ?これ猫団子って言っていいの?
ってな感じの写真を撮ったので、皆様にも公開するのです。



dango1.jpg



dango2.jpg



dango3.jpg


ペルシャ3号は本当に天然と言うか、何も考えてないと言うか
あんまり空気が読めてないと言うか、おおらかと言うか
自分が叱られるとか、嫌がられるとか、たぶん1mmも考えた事がナイので
たまに、ああ嫌だろうなぁ・・・とぶちゃねこから見て思う事を
自然に他の子にしちゃうことがあるのですが
この時も、スヤスヤ寝てたエキゾ1号の下半身部分に自分の上半身を思いっきり乗せて
寝ようとしているではありませんかw
しかも、ペルシャ3号が乗ったせいで少し押し出されて下手したら下に落ちちゃう!
安眠妨害だけじゃなく、クッションにまでしようとするとは!
宇宙一可愛い猫さんのはずなのに、いけずやな~とずらそうとしたら
エキゾ1号、自分から少し体を動かして、いい塩梅に。
そして気持ちよさげに、その後もピットリくっついて寝ておりました。

一応、ぶちゃねこ脳内判定で「猫団子」認定をしておきました!


dango4.jpg



ちなみに、この日以来、猫団子にはお目にかかっておりません!







にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

エキゾ3号 2歳

 
ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!

わたくし、ぶちゃねこは隊長としての失態をかましてしまいました・・・。

なんと!エキゾ3号が11日に誕生日を迎えていたのでした。
なんということでしょう・・・
3月なのは覚えていたのですが、日がうろ覚えで
HPの更新作業をしていて気がついた次第です。

既に今日(3月14日午後20時39分)は他の記事をアップしてしまったし
どうしようか悩んだ結果、
「もうここまで遅れてたんだから、今更慌てたって・・・」
ちゅ~ことで、予約投稿で明日アップと言う事で。
ペルシャ1号の誕生日は予約投稿の日付をミスするし
もう、ダメダメですな、ダメダメです。


と言う事で、気を取り直してエキゾ3号が11日に2歳の誕生日を迎えました。



gen1.jpg



gen2.jpg



gen3.jpg



気がついた時にはエキゾ3号はデスクの上で寝てたので
ツンツン突いて、「おめでと♪」と言ってみたのですが
眠いようで、大きなあくびをしたあと、喉を盛大にゴロゴロ鳴らして
そのままヘソ天で睡眠をむさぼり始めましたw

一緒に暮らしてまだ日が浅いですが、
今ではスッカリ長年暮らしてきた家族のように仲良くなりました。
これから、もっともっと「好き好き大好き」がお互いに増えていくのだろうと思います。

先住隊員たちとも、随分慣れて来て
これから少しづつ、少しづつ、皆の輪の中に入っていくのだろうと思います。
今はまだ、少し距離を置かれている状態かな?
特にエキゾ1号とは距離があるかな~。

猫さんとの出会いは色々で、「この子がフランスから来るんだよ」
と写真を見せられた時も、
日本に来て、先輩宅にお邪魔させて頂いて対面した時も
まさか、この子と一緒に暮らすことになるなんて想像もしていませんでした。
でも、これもきっと運命だね!
これからも、何回も一緒にお誕生日を迎えよう!!!







にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

名前ありますw

 
実は数日前にHPのメールフォームより一通のメールを頂きました。

「まだ、仔猫どころか、女の子も入隊してないのになぁ~。なんだろう。」

メールを拝見したら、「うん、そっか~。」と思った次第です。
バタバタしてて返信するのが2日後だったからかメールが

「で~もん!で~もん!」

と叫びながら帰ってきたので、ここで返信を~。

お問い合わせと言いますか、質問の内容は
「ブリーダーさんは一緒に暮らす猫たちに名前もつけてあげないのですか?
愛情はナイのですか?」
といった内容のものでした。
たぶん、そんなに年齢のいってない方かな?と文面から察しました。
きっと、ブログを読んでくださっていると信じて
こちらでお答えさせて頂けたらと思います。

※ぶちゃねこは、ブリーダーではありません。
ブリーダーになる夢をもって先輩の教えを請いながら勉強している段階です。
いつか、胸を張ってブリーダーですと言えるように頑張ります(`・ω・´)




愛情は山ほどありますし
皆それぞれに名前があります。ホントだよw


namae1.jpg


ぶちゃねこ隊の面々は、ほぼ他所の猫さんと名前がかぶらないであろう
ちょっとユニークな名前がついており、
(ペルシャ1号とエキゾ1号は絶対かぶらない自信ありw
もし、同じ名前をつけてる人がいたら、きっと仲良くなれると思うのw)
あるシリーズで固めています。
なので、大人から仲間入りした子達も、申し訳ないけれど
もう我が家の仲間なのだという気持ちをこめて
同シリーズの名前に変えております。
幸いどの子も、すぐに自分の新しい名前を受け入れてくれています。
我が家に来て、一番最初にぶちゃねこが贈る事ができるプレゼントです。


namae2.jpg


猫さんと暮らし始めて、かなりの年月が経ちますが
ずっと同じシリーズを貫き通してきているので
最近はネタがなくなってきて・・・
同じシリーズなら何でもいいかというとそうではなく
その子の顔立ちや、雰囲気とかを見て、それに見合った名前をつけています。

1匹だけ、亡くなった子の名を受け継いでいる子がいますが
今後入隊する新しい隊員が亡くなっていった子達が使っていた名前にピッタリであれば
名前を受け継ぐ可能性も高いと思います。


と言う事で、ネット上では公表をしていないだけで
隊員たちにはちゃんと、ぶちゃねこがタップリ愛情を込めた名前がついています。


namae.jpg



そして、それはどんなブリーダーさんでも同じだと思います。
その子の未来を沢山想像しながら、幸せを願ってつけるのは
ブリーダーさんであっても、一般の方であっても同じです。
ぶちゃねこが今まで出会ったブリーダーさんは、皆さん可愛い名前をつけてらっしゃいます。
男性はあまり名前に思い入れをしない方もいらっしゃるようですが
女性は結構拘ってるんじゃないかな~と思われますw







にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

仲良くなれたかな?

 
エキゾ3号、ぶちゃねこ隊員になってからのエピソード的な投稿は
今回で最後になります。

猫同士では仲良くしてる隊員たち。
いかんせん、一番頭を悩ませていたものがアッサリクリアになったのですが
一番簡単だろうと思っていたエキゾ3号と私との仲が
一番苦悩する結果になろうとは・・・w
とは言いましても、実際にはほんの数日の出来事であって
もっともっと長い間を、家庭内野良で過ごしている家族もいることでしょう。
そう考えると、ぶちゃねこの苦悩など、ミジンコ並みに小さなものでした。

とにかく、エキゾ3号はフリーの間、
ぶちゃねこが立ち上がったり、動きを見せようものなら
ゴキブリのように身を低くして、ぶちゃねこから逃げてましたw
ケージに戻す時に確保すると
「ふぎゅ~・・・」
「んぎゃあああああ」
と変な声を出して抵抗していましたw

そんなある日、ソファーを背もたれにしてテレビを見ていたら
視界に白黒の影が・・・
む????
この距離感、いい感じかも
こりゃいける!と根拠もなく確信し、

「撫ででもい~い?」

と話しかけると、プシプシキュ~キュ~鼻を鳴らしたので
ナデナデ・・・


surisuri1.jpg


surisuri2.jpg


surisuri3.jpg


surisuri4.jpg






してやったりwww


これを期に、一気に甘えん坊になりまして
男子軍団と共にトイレもついてくる、風呂の出待ちはする
呼べば7割がたお返事もする。


やっと、爪を切ったり、お顔をを拭いてあげる事が出来るようになりました。

多少なりとも人間と猫の間に信頼関係がない場合、
猫の自由を拘束する行為は避けた方がお互いの為に無難
特に怯えている子に無理強いは厳禁。

というのが、ぶちゃねこの心情なのです。
(ケージに入れる時は無理矢理抱っこしたけど・・・(;^ω^))
なので、数日間は涙も拭いてあげられずモンモンしとりました~w

もっともっと、仲良くなれますように
そして、おばちゃんから、おかあしゃんに昇格したいものですな~
まだ若干他人行儀な気がする!!!






にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

猫は猫同士?

普通、新しい仲間が加わると、色んな変化があって
普段は更新も少ないブログでも、毎日のように投稿するのが普通なのかもですよね。
しかし・・・この記事の少なさw 
いや、ぶちゃねこの職場は月初が大変に忙しくてですね。
ホント、辛いのなんのって。
社蓄と呼ぶにふさわしい生活をしておりますw
そんな中でも、帰宅して隊員たちの元気な姿を見て
お話しながら愛でる時間というのは、癒し以上のものがありますです。

さて、エキゾ3号ですが、隊員入りして3、4日目にはほぼマウンティングを
しなくなりまして、先住達の警戒心もなくなりました。
そして観察していると、ある条件が重なった時に
マウンティングを試みている頻度が高かったので
そのあたりも注意するようにしております。
おかげで、今はかなりの時間を共有できるようになりました!


そんなこんなで、相変わらず、ぶちゃねこが近づくと逃げるのには変わりないけれど
距離が短くなってきたのも3、4日目でして
他の子達にまぎれて、一緒に傍に来たりする姿も見られました。
手を伸ばすとスタコラサッサと逃げていくので
じっくりは撫でられないし、触れたとしても嫌そうな声を出しますw


nare1.jpg



しかし、隊員たち、特にペルシャ2号とペルシャ3号には懐いており
よく、一緒にいる姿を見かけます
羨ましい・・・。



nare3.jpg



nare.jpg



そのうち、このPC祭りにも参加する時が来るんじゃないかと思っています。
スペースがもうないけど・・・w
ぎゅうぎゅうに詰めればなんとかなるかな・・・?


nare2.jpg




しかし、ある時突然に、ぶちゃねこにも幸せがやってきたのであります。

つづく・・・w






にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

泣き虫エキゾ3号

 
家族になった初日は、思った以上に問題が起きなく
(しいて問題をあげるとすれば、想像以上にぶちゃねこが愛されなかったw)
肩透かしを食らった形で幕を閉じました。

翌朝、ケージ越しにご挨拶。
スリスリしてご機嫌な感じで、ぶちゃねこがケージに入れる為に
確保に追い掛け回したことは忘れてらっしゃる様子。その調子だ!!!
しかし、すぐに思い出した模様w
⊂ミ⊃^ω^ )⊃ アウアウ!!


先住達にもキッチリ部屋を仕切って改めて柵越しにご対面。
隊員達は揃って

「今更柵かよ・・・」

的な冷たい目線で見ておりましたw
ペルシャ1号なぞ、夜のエキゾ3号の自由時間では柵を飛び越えて入ってきて
適度な距離を保ちつつ一緒にベッドで寝始める。


2nichi1.jpg


うう~ん・・・

とりあえず、柵を取り外して放牧すると、昨日よりも落ち着き
マウンティングの気配は見せるものの、ほぼトラブルなく過ごしました。
ペルシャ3号と一緒にネズミの玩具を追いかけたり、猫砂転がしたりw
他の子達とも若干緊張感が見られる程度の距離はあるものの、
お互いの存在を心底迷惑がってはいない様子にホッ
これで、迷惑がられているのは、ぶちゃねこだけ・・・
ぶちゃねこからは逃げて逃げて逃げまくり、ベッドの裏にw

いえいえ、当然、ケージに入れるために確保する以外は
エキゾ3号から近づくのを待ってます。
でもねぇ、ぶちゃねこが立ち上がっただけで逃げるんだもん(´・ω・`)

そして、最大の危機が訪れたのは深夜を回ってからでした・・・。
隊員たちとはなんとかうまくいっているように見えるけれど、
寝ている間に問題が起きても困るので、ケージに入ってもらったのですが
悲しそうな声で鳴くのです。
いえ、ここではあえて、「鳴く」ではなく、「泣く」を使いましょうか・・・
言葉は分らないけれど

「本当のおうちに帰りたいよぅ~~~」

って感じでしょうかね。
初日は何がなんだかわかってはいなかったでしょうけど
流石に1日経過すると自分の置かれた立場が理解できたのかな。
猫さんの環境を変えるのは、たとえどんな事情があれ
全て「人間の都合」です。
その原因を作ったのは、他ならぬぶちゃねこゆえ、心が痛みます。

心配して起き上がって様子を見ると
自由な時はぶちゃねこから逃げ回るエキゾ3号もケージ越しにスリスリ。
スリスリに飽きるまで付き合いながら、話しかけて
落ち着いたかなと思ってベッドに戻ると、数分後には泣く。
なんとそれは朝まで続き、
ぶちゃねこも、エキゾ3号も共に一睡も出来ませんでしたwww

空も明るくなり始めたので開き直ってエキゾ3号をケージから出して
ぶちゃねこは、掃除に洗濯と早朝からバタバタ。
ベッドの裏にも逃げ込んだりするので、ベッドの下に突っ込んである
コレクションが入った衣装ケースも引っ張り出して綺麗に掃除。
そして、ぶちゃねこを夜泣きで苦しめた当の本猫は
キッチンに置いてある直径120センチの巨大猫ベッドでスヤスヤ
ええ根性してますな (#^ω^)ビキビキ


2nichi2.jpg



そんなこんなで、2日目も愛されないまま、時間が過ぎていったのでした。







にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

意外な反応

 
本日も、エキゾ3号の記事になります。
ペルシャカテゴリーでエキゾの記事ばっかりというのは申し訳ないのですが
その辺はご勘弁頂きたいです~~~。


さて、Cattery Dracaena様より、エキゾ3号を託されました時に
何度も言われた事があります。

「エキゾ3号は男の子でも、女の子でも、発情がきていようがいまいが
マウントをするから
他の子と喧嘩になっちゃって、お互い怪我でもしたら大変だから
最初のうちはエキゾ3号はちゃんと皆と隔離してからケージから出すようにね」

勿論、ぶちゃねこも、それが頭の痛いところでした。
一番心配していたのは、マザコンバーサーカーこと、ペルシャ2号。
エキゾ1号が隊員になった時の、ペルシャ2号とエキゾ1号の戦いは
それはそれは・・・もう涙なくして語れないw
若く、血気盛んな戦士エキゾ1号と、バーサーカーペルシャ2号。
本当なら、少しぶちゃねこ家に慣れ、ぶちゃねこと信頼関係が出来た
1ヵ月後くらいを目処に去勢を考えていたのですが
ずっとケージでの隔離は可哀想だし、エキゾ1号は順応するのが早いのか
とにかく、ぶちゃねこには「大好き!大好き!」と初日からアピールを欠かさない子でしたので
手術で数時間預けても、ぶちゃねこに対する信頼と大好きは損なわれないであろうと判断して
急いでエキゾ1号の去勢をしました。
お蔭様で、去勢後1週間で嘘のような穏やかな家庭になりました。

実は、その時の事があったので
最初、女の子だけ自分で持って、時期が来たら
男の子はCattery Dracaena様にお借りしちゃおうかな~とか
甘っちょろい考えを持っていたのです。
とにかく、何よりケージ飼育が中心になる姿を見たくなかったというのもあります。

エキゾ3号のケージを選ぶ時、もしかしたら本当に
ケージ中心の生活になってしまう可能性が高い事を考えて
ぶちゃねこ家に置ける中でも一番大きなケージを用意しました。

さて、いざ、エキゾ3号をケージに入れてちょっと様子見。
隊員達は思い思いにケージ越しにご挨拶。
お互いにシャーもなければ、パンチもなし。
お互いの存在に恐怖も何も感じてない様子でした。
お迎えの日、時間をかけて新しい子が来る事、何で来ることになったかを
ちゃんとぶちゃねこ隊の面々に説明しました。
だからかな~・・・
そんなに悪い雰囲気は一切感じさせませんでした。

ほほ~・・・ こりゃ予想外。
まあ、少なくとも今日はケージから出さないでおこうと思って様子を見ていた矢先に
オシッコとウンチをしたので扉を開けて・・・・・・・

あああああああああああああああああああああああ

エキゾ3号、スルリヌルリと扉の隙間をすり抜けてフリーにw
部屋を仕切る柵を広げてなかった!!!
慌てるぶちゃねこと、呑気なエキゾ3号に、ぶちゃねこ隊員達。
おや?と思い少し見ていると、確かに乗る!
と言うか、乗ろうとします・・・
しかし、先住ぶちゃねこ隊達、隙がないw
殺気を感じてくるりと振り返ると、エキゾ3号も
「ごめんちゃい~~~」って感じで乗るようなことはしない。


igai1.jpg


igai2.jpg


でも、果敢に何度もマウンティングを試みるので、ぶちゃねこ隊達の
特にバーサーカーペルシャ2号の堪忍袋の緒がブチ切れる前に確保・・・
と思ったら、エキゾ3号、当然ぶちゃねこを警戒して逃げ回ります。
あっちにウロウロ、こっちにウロウロ
やっと捕まえたと思ったら、盛大にフシャーーーーーーーーーーーッ!!!

うん・・・
ごめん・・・
そりゃそうだよね、住みなれた家から知らないお家に連れてこられて
ちょっとしか会ったことがないおばさんにストーカーされて怖いよね(´;ω;`)ウッ…
なんとか、なだめすかしてケージイン!

初日はこんな感じで過ぎました。
そして、最大に頭を抱えるのは翌日なのでした
つづく・・・・w


ところで・・・
ペルシャ1号にもマウンティングを試みていたのですが
シャーッの一発で、その後二度と近寄りませんでした。
恐るべし、ペルシャ1号
あんた、最強だよ・・・


igai3.jpg








にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

Profile

ぶちゃねこ

Author:ぶちゃねこ
もっけもけでブサカワな
鼻ペチャにゃんこが大好き!
(独断と偏見でペルシャ最強説を唱えています)

猫様達を自身が健康なうちに
無事に見送って虹の橋で再会し
一緒に橋を渡り
死んでもモフモフし続けることが夢!                             

Calendar
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
New entry
Archive
Comments
<>+-
Link
Appreciate it
WATSONnoWa(n)!
古~い友人。
HPやブログの猫イラストを
描いてもらいました。
Mako's
HP、blogの薔薇素材
お借りしています。
Search form