スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村


エキゾ3号入隊!


本日はぶちゃねこ隊の新しい隊員をご紹介させて頂きます。

HPの存在に気がついて、御覧頂いていた方には
「ああ~、ぶちゃねこってブリーダーさん見習いなのね、
ブリードする子がいないみたいだけどw」
と、今日まで思っていたでしょうし
ブログのみ御覧頂いている方は
「更に猫さん、増やす気なの~?」
とビックリかと思います。
実は、ぶちゃねこはエキゾのブリードのお勉強をしている最中のヒヨッ子なんです。
(いや、実際はヒヨコにすらなりきれていない卵ですけどw)



この子が、ぶちゃねこ隊の初ブリード猫さんとして入隊した
おフランス生まれの男子です。
エキゾのブリーダーさんなら、皆さんご存知の D'Eden Lover の子です。


kuro1.jpg



kuro2.jpg



kuro3.jpg


猫(エキゾ&ペルシャ)友達でもあり
ブリードの師匠でもあるCattery Dracaena様のご好意で、来日1年弱ですが
ぶちゃねこ隊に入隊する運びとなりました。
(あくまでお預かりですので、正式な隊員とは言いにくいですが~・・・)
普通なら、初めてブリードする猫さんが、いきなり外産で、
しかも即戦力の若い男の子となると
かなりの経験と、語学力や経済力がなければ無理な所です。
語学力と経済力があれば、海外でも指折のキャッテリー様から猫さんを迎えることが出来ても
一番必要な猫さんを見る目は経験がないと難しい。
普通はヒヨッ子には到底無理な話です・・・。

そう考えると本当に私は師に恵まれているなぁと思っています。
ぶちゃねこに、こんなに立派な、まだまだこれからの良い子を託して下さり
ちゃんとお勉強しなさいよ!と後押ししてサポートしてくださる先輩がいるのですから。
たぶん、こんな猫バカで、お人よしで、私欲に満ちていない方はいないかもです。
本当にありがとうございました。

Cattery Dracaena様ホームページ

Cattery Dracaena様の仔猫をお待ちの皆様の中には
エキゾ3号とCattery Dracaena様所有の女の子との間の子供が欲しい
・・・と思ってらっしゃる方もいるかもしれません。
Cattery Dracaena様には、現在2匹の男の子がいますし
更に順調に準備が進めば、今年の暮れ頃には男の子が
新たにロシアから来日する予定ですので
頻度はそれほど高くはないと思いますが、
今後、エキゾ3号が出張する可能性もありますので
その際にCattery Dracaena様にお問い合わせ頂ければと思います。



ん?エキゾは2匹目なのに何故3号かって???
それは女の子が後々入隊予定なので3号なんですね~。
入隊予定の子は、私がどうしても一緒に暮らしたいと願っている子です。
そのうちご紹介できると思います。


エキゾ3号は既に沢山の仔猫のパパとなり、
若いながらも信頼と実績を積んできましたので
今後、ぶちゃねこ隊としてだけでなく、Girinoでも活躍してくれると思います。


Cattery Dracaena様のご意向によっては、
もしかしたら、数年後にはぶちゃねこ隊を卒業し、
一般家庭に行くことも絶対にないとは言えませんが
産まれてから、フランスのキャッテリーで約1年を過ごし
昨年3月に日本に来て、Cattery Dracaena様のところで過ごし、
今回ぶちゃねこ隊に入隊することで、またお家が変わってしまいました。

明るく、屈託のない性格のエキゾ3号で、フランスから日本へ来た時も
すぐに日本での生活に馴染んでCattery Dracaena様もホッとしてらっしゃったくらいなんですが
出来れば、もうこれ以上は住処が変わることなく
引退したらサクッと去勢して、ぶちゃねこ隊永久隊員として
「食う・寝る・遊ぶ」組に入って欲しいなと思っていますが
さて、彼の今後はぶちゃねこにも謎でございます。




kuro4.jpg


ちなみに・・・皆さんもそれぞれ好みのカラーがあると思うのですが
ぶちゃねこの友人なら周知の事実。
ぶちゃねこが一番好きな猫のカラーは
白黒鼻くそ猫です!(にんにくも可)
鼻くそ・・・あるでしょう?w
(`ω´)グフフ


お預かりといえど、ぶちゃねこ家で寝食を共にしていくので
今後はエキゾ3号も、ぶちゃねこ隊の一員として、どうぞ宜しくお願いします。

暫く、エキゾ3号がぶちゃねこ家に馴染んでいくエピソードが中心の更新になると思います。






にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

Profile

ぶちゃねこ

Author:ぶちゃねこ
もっけもけでブサカワな
鼻ペチャにゃんこが大好き!
(独断と偏見でペルシャ最強説を唱えています)

猫様達を自身が健康なうちに
無事に見送って虹の橋で再会し
一緒に橋を渡り
死んでもモフモフし続けることが夢!                             

Calendar
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
New entry
Archive
Comments
<>+-
Link
Appreciate it
WATSONnoWa(n)!
古~い友人。
HPやブログの猫イラストを
描いてもらいました。
Mako's
HP、blogの薔薇素材
お借りしています。
Search form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。