スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村


ブーム

 
 
猫様というもの、ちょいちょいブームを作っては
それにドハマりして楽しみに待っている召使を
「もう飽きた」との一方的な理由で
奈落の底に突き落とすのがデフォルトのようですが
ぶちゃねこ隊にも、そういったことが見られます。

ぶちゃねこが今までで一番ショックだったブームの終わりは
ペルシャ2号の「ぐずり」です。

いつの頃からか、眠くなると、ぶちゃねこの膝に手をかけて
口の中でモゴモゴムギュムギュ&サイレントニャー。
だいたい、ぶちゃねこがPCに向かっている場合が多いので
膝をぽんぽんと叩いて
「のんのん(乗りなさいの意味)しな~」
と言うのですが、断固拒否して抱き上げてくれるのをじっと待つ。
仕方なく抱き上げて、人間の乳児をあやすように赤ちゃん抱っこして
少し体をユラユラ動かして、ペルシャ2号のだらしない脂肪だらけの腹を
ぽんぽんと軽く叩きながら、「大きな古時計」を歌って寝かしつけていました。
(歌は自分の気持ちを盛り上げる為に歌ってただけで、求められてません・・・w)
一旦寝ると少し動いても起きないので
行儀が非常に悪いですが、足をデスクの上に投げ出し
太もものくぼみにズリズリとずらして、片手で落ちないようにデブちゃんを支えながら
PCに向かっていました。
だいたい1時間くらいは寝てたかな~。
(写真はその当時のものです)


bumu.jpg
汚い足をお見せして申し訳ありませぬ・・・


人には

「ホント、人間の赤ちゃんのぐずりと同じで、迷惑なのよねぇ」

と言いながら、ぶちゃねこは、いつ来るか、いつ来るかと
毎日楽しみにしていたんですが
徐々に1時間の睡眠が30分、20分、そのうち抱っこされて
歌を聴くだけになり、そのうちぐずりもなくなり
最近は膝はデスクに乗るための踏み台としての価値しか認めてもらえなくなりました。
そう、彼のブームはわずか2、3ヶ月で終わったのです。


まあ、流行は一回りして戻ってくるといいますし
あの素晴らしいブームが また訪れるのを待っております。






スポンサーサイト

にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

Profile

ぶちゃねこ

Author:ぶちゃねこ
もっけもけでブサカワな
鼻ペチャにゃんこが大好き!
(独断と偏見でペルシャ最強説を唱えています)

猫様達を自身が健康なうちに
無事に見送って虹の橋で再会し
一緒に橋を渡り
死んでもモフモフし続けることが夢!                             

Calendar
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
Category
New entry
Archive
Comments
<>+-
Link
Appreciate it
WATSONnoWa(n)!
古~い友人。
HPやブログの猫イラストを
描いてもらいました。
Mako's
HP、blogの薔薇素材
お借りしています。
Search form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。