ブーム

 
 
猫様というもの、ちょいちょいブームを作っては
それにドハマりして楽しみに待っている召使を
「もう飽きた」との一方的な理由で
奈落の底に突き落とすのがデフォルトのようですが
ぶちゃねこ隊にも、そういったことが見られます。

ぶちゃねこが今までで一番ショックだったブームの終わりは
ペルシャ2号の「ぐずり」です。

いつの頃からか、眠くなると、ぶちゃねこの膝に手をかけて
口の中でモゴモゴムギュムギュ&サイレントニャー。
だいたい、ぶちゃねこがPCに向かっている場合が多いので
膝をぽんぽんと叩いて
「のんのん(乗りなさいの意味)しな~」
と言うのですが、断固拒否して抱き上げてくれるのをじっと待つ。
仕方なく抱き上げて、人間の乳児をあやすように赤ちゃん抱っこして
少し体をユラユラ動かして、ペルシャ2号のだらしない脂肪だらけの腹を
ぽんぽんと軽く叩きながら、「大きな古時計」を歌って寝かしつけていました。
(歌は自分の気持ちを盛り上げる為に歌ってただけで、求められてません・・・w)
一旦寝ると少し動いても起きないので
行儀が非常に悪いですが、足をデスクの上に投げ出し
太もものくぼみにズリズリとずらして、片手で落ちないようにデブちゃんを支えながら
PCに向かっていました。
だいたい1時間くらいは寝てたかな~。
(写真はその当時のものです)


bumu.jpg
汚い足をお見せして申し訳ありませぬ・・・


人には

「ホント、人間の赤ちゃんのぐずりと同じで、迷惑なのよねぇ」

と言いながら、ぶちゃねこは、いつ来るか、いつ来るかと
毎日楽しみにしていたんですが
徐々に1時間の睡眠が30分、20分、そのうち抱っこされて
歌を聴くだけになり、そのうちぐずりもなくなり
最近は膝はデスクに乗るための踏み台としての価値しか認めてもらえなくなりました。
そう、彼のブームはわずか2、3ヶ月で終わったのです。


まあ、流行は一回りして戻ってくるといいますし
あの素晴らしいブームが また訪れるのを待っております。







にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

おはなし

先日のペルシャ1号のお誕生日記事で少し触れましたが
一度だけ、アニマルコミュニケーターさんとお話したことがあります。

正直言って、半信半疑な気持ちは今でも何も変わりません。
でも、信じてはいないわけではないです。
ぶちゃねこは、アニマルコミュニケーターさんとお話をさせて頂いた日から
必ず守っている事があります。

それは、不安な気持ちを与えないように口に出して気持ちをちゃんと伝える事。
勿論、心の中で話しかけても大丈夫だと仰っていましたが。


ohanashi2.jpg


長時間の留守、すなわち仕事に行く時は、
ぶちゃねこ隊1匹1匹の体を触りながら
必ず、その子、その子にあった言葉をかけるようにしています。
そして最後には、離れていてもずっと思ってるよ。大好きだよ。
と伝えているのです。
そして、玄関を出る時にはみんなに向かって
「すぐ帰ってくるから、いい子に待っててね!」
と言って鍵を閉めます。

ペルシャ2号が時折
「おかあしゃん、おかあしゃん、いかんといて!」
と言わんばかりに、すがりついてきたりする事があるんですが
そういう時はギュッと抱きしめて
「ちゃんと帰ってくるよ」
と伝えるようにしています。
玄関の扉を閉める時、ポツンと座ってじっと見てるペルシャ2号を見ると
胸がギュッと締め付けられます。
*/*//////////////////////////////////////////////
(↑ペルシャ1号の初記事www)



ohanashi1.jpg



ペルシャ1号の紹介記事で触れましたが
ペルシャ1号は早出&残業続きが1ヶ月近く続いた時、ストレスから脱毛しました。
その時期は朝の8時出勤、帰宅は0時過ぎが当たり前で
ぶちゃねこ自身、余裕が全くなく、ぶちゃねこ隊の面々に話しかけるどころか
撫でるのすらおざなりで、最悪でした。
ペルシャ1号が小走りで後ろをついてきても
膝の上に乗っても、落ち着いて座ってられない状態で・・・。
ぶちゃねこ隊のおトイレ掃除に食事、部屋の掃除、自分のお風呂に食事。
それが精一杯で、今思い出しても、酷いおかあしゃんだったと思います。
病院で「こりゃストレスだわ~」と言われた時に猛反省。

それからも、仕事が忙しい時期は沢山ありましたが
睡眠時間を削っても絶対にぶちゃねこ隊にゆっくり話しかける時間を作っています。
ペルシャ1号は、その1回限りで、はげてません。
ぶちゃねこ隊に言葉の意味が伝わってるか、
伝わってないかは正直分らないけれども
気持ちは必ず伝わっていると思います。

・・・・・と思いたいw




にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

女帝、11歳の誕生日

 
※この記事は予約投稿で本当は19日にアップされていたはずなのですが
日付をミスっていた事に気がつき、今日アップする羽目に。
このままではなんなので、投稿日時も当日に変更してアップしてます。




oke11.jpg


本日は、ぶちゃねこたいの女帝、ペルシャ1号の誕生日です。
今日で11歳。立派な熟女となりました。

彼女をこの世に送り出してきてくれたパパ猫さん、ママ猫さん、ブリーダー様
この子をお譲りくださったブリーダー様に感謝の日です。

11歳というと、老齢期に入ってしまっていますが
とてつもなく元気です。
甘えん坊さんで、心配性で、しっかりモノで、いつも彼女に助けてもらっています。

もう何年も前になりますが、友人の猫さんが余命いくばくもない時に
「彼女の今して欲しい事をどうしても知りたい」
との友人の言葉で、一人では行きたくないとの友人に付き添って
アニマルコミュニケーターさんの元を訪れた事があります。
その際にペルシャ1号を連れて行きました。
その時に言われたのは、彼女が今、とても幸せだと思っていること。
いつも私を心配していて、面倒を見てあげる母猫のような気持ちで
私を見ていることなど、教えて頂けました。
(他にも色々言われたのですが、ここではヒミツw)
そう言われれば、ペルシャ1号の行動は色々頷ける事もあったりで。

これからも健康で、優しくて、可愛くて、威厳のあるペルシャ1号でいてくれますように!





にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

猫飼いは嘘つき!

ん?
なにやら穏やかではないタイトルですが
中身は相変わらずバカバカしい話ですのでご安心をw

ぶちゃねこ家には激甘えん坊のマザコンペルシャ2号という存在がおりますし
ぶちゃねこが溺愛している宇宙の頂点に君臨する猫、ペルシャ3号も
それはそれは、甘ったれで
「おかあしゃん、しゅきしゅきなの~」
と、朝起きた時や、仕事から帰宅した時、もうベッタベタです。
「おかあしゃん好き好きは~?」
というと何度も何度もエンドレスで頬ずりもしてくれますし!!!
(頬っぺたと頬っぺたというのが彼のこだわり)
とにかく、ぶちゃねこが家にいれば、手を伸ばせば必ず触れる位置にいるんです。
当然、ぶちゃねこは自慢するわけです。
猫に興味のない人にまで
いかにペルシャ2号と3号が甘えん坊で、ぶちゃねこを好きで好きで仕方がないかを!
エピソードつきで迷惑がられても語ります。
同じ話だって何度も繰り返すので
友人、知人、職場の同僚達など、耳にタコができているのは間違いなく。
嫌ってほど ぶちゃねこに話を聞かされている人間は
ぶちゃねこの家に行けば、その姿を拝めると思っているわけですが

( ^ω^)・・・

何故なんでしょう。
誰かがいる時は、呼んでもペルシャ2号は近寄っては来ないですし
いつものように、抱っこをせがんだりしません!

愛するベイビーちゃん、ペルシャ3号に至っては
ぶちゃねこが抱っこしようものなら
すごく・・・本当にものすごく迷惑そうな、嫌な顔をしてるんですな。
その表情を見た友人や知人は心のなかで思うわけですよ。

「えっ、いつも聞いてる話と違うやん?」
「コイツ、話を盛ってるな」
「ああああ、3号ちゃんかわいそう、嫌がってる!」

とね・・・・・・・。
いや、ペルシャ3号は元々申し訳なさそうな顔してるからそう見えるだけだし!
なんて言い訳なんて通用しませんw

ペルシャ1号は誰がいようが自分のペースを貫きますし
エキゾ1号も来客が安全と分れば自分のペース。
むしろ来客があると、ぶちゃねこの傍に空間が出来るので
好都合と思っている節もありますw
この2匹に関しては、嘘つきにならずにすむのですが。


「ペルシャ2号と3号って、本当にぶちゃねこさんが好きなんだね
ベッタベタじゃないの!いいなあ~、羨ましい!」

って言って貰いたいのに真逆の態度を取る2匹。
ヾ(`ω´*)ノ"ケシカラン
こうして嘘つき認定をされる悲しい猫の召使様は割と多いのではないでしょうか?


suki.jpg



suki2.jpg



声を大にして言いたい!
本当なんです!
2匹とも、ぶちゃねこがいないと生きていけないくらい
ぶちゃねこが大好きなんだから!
めっちゃ甘えん坊さんなんだからっ!
嘘じゃない!!!






にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

ペルシャもやれば出来る!たぶん・・・w

すっかり日があいてしまいました。
ブログ村の仕組みが、正直まったく理解できてないんですが
こんな更新もほとんどしない、つまらんブログに
ポチポチとして応援して下さっている方がいること感謝します。
ありがとうございます。
ポチポチしてくださる方、もしランキングに参加しているブログをお持ちでしたら
教えてくださると嬉しいです。
もし、第三者にコメントを見られるのは~って方は
「管理者にだけ表示」でコメントにてコッソリお知らせ下さい。
お返しポチさせて頂きたいです。


さて、ぶちゃねこも、ぶちゃねこ隊も更新がない間も皆元気にしています!
女帝は相変わらず女帝ですし、バーサーカーも
天然ボケも、おちゃらけ息子も相変わらずですw

さて、本日は大きな荷物が宅配業者からぶちゃねこ家に運ばれてきました。
まとわりつく毛むくじゃら達を
「えいや~っ!」
と投げ飛ばし(嘘w)説明書を見、イライラを募らせ
ついにはメーカーに
「説明書の意味が分らん!」
と血管切れる勢いで電話したら、既にサポセンは終了時刻/(^o^)\
半泣きでネット検索したら、同じ商品を組み立てている動画を発見し
自分がある部品をスッカリ見落としていた事に気がつき
(ダンボールから出してなかったね、うん!)
「ああ、サポセンに逆切れ電話が繋がらなくてよかった(゚∀゚)」
と、とんだクレーマーになる寸前に事なきを得た事に安堵し
組みあがったケージを見て、ちょっと満足。

ぶちゃねこ隊は「ケージ」という存在に慣れていないので
新しい家具かな?くらいに思っている様子。
新しいもの好きなペルシャ3号が一度中に入ってみたけど
数秒でどうでもいいと思ったらしく、そそくさと退散。
その脇で、ペルシャ2号が
ケージの柵を利用して上り始めたではありませんか!
デブで、少しの段差から飛び降りてもドスンと音がするような子。
運動神経は鈍いなんてもんじゃありません。
そもそも、ペルシャ猫はドン臭い!(うちの子だけではないはず)
デブでドン臭いペルシャ2号の自分の体重を支え必死によじ登ってる姿を見て
初めてクララが車椅子から降り、立ち上がった姿を見た時のハイジの気持ちが
手に取るようにわかったのです!
なんという感動でしょうか・・・
ペルシャだって、デブだって、やれば出来るじゃん!



keji.jpg



しかし、残念ながら写真の矢印の位置
そう、後1歩で頂上というところで、ペルシャ2号は力尽き
ズルズルと下まで落ちてきて、おケツを床にぺったん。。。
もう一度、チャレンジしてくれるのではないかと淡い期待で
カメラを急いで取りに行き、じっと待ち構えていたものの
上を見上げて少し立ち上がったりはするけど、チャレンジはしませんでした。
ぶちゃねこが爆笑したから、傷ついたのだろうか?

とりあえず、もう1つ低いケージが届くので
それを横に置けば、登頂も楽になるかなぁ~とは思うのですが。
今のままだと、登頂しても降りる時を考えたら本気で恐ろしい・・・
もう1つのケージが来るまで下に布団を重ねて置いておかねばいけません。
ケージのカバーも必要だし、ケージの上にクッションも置いてあげたいし
やる事がいっぱいありすぎます(;´Д`)


で、ケージは何で使うの???って話なんですけれども
それは来週にお話できたらと思います。
まぁ、皆さん予想してるとは思うんですけどもw





にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

女帝

ぶちゃねこ隊でもっとも権威があり、
誰からも舐めた態度を取られない存在。
それは・・・ぶちゃねこではなく、ペルシャ1号です。
ぶちゃねこは、いつも心の中で
「猫界のカルーセル麻紀さま」
と思っております。

前回の記事にも書きましたが、この方がPCデスクに乗ると
30分くらいで寝始めるものの、前半はこの位置で、こんな座り方をして
すんごい目つきでぶちゃねこを凝視しておるのです。
ひどい時はモニターの真ん中でふんぞり返って座ってます。
真っ黒くろすけなので、ちょっと画像じゃ分りにくいのですが
いわゆる「スコ座り」をしてらっしゃるのです。


osn1.jpg


そして、彼女の後ろ足のキーボードのキーの位置に注目いただきたい!
この3つ並んでいるキーに
電源とスリープが並んでおられるのですよ。
こうなると、ご機嫌を損ねないように、そおっと足をずらすんですが
油断した隙に思いっきり押してくださいまして
目の前のモニターがプツンッと・・・w
おもわず、
「ちょっとぉおおおおおおお!ダメじゃん!」
と大声を出しても、ビクリとしたり、イカ耳になるどころか
(普通は人間がいきなり大声出すとビクッとするのが普通だと思うの)
益々ふんぞり返って
「あ゛???」
という吹き出しが目に見えてしまうほど偉そうな態度なのであります。


osn2.jpg


ちょっと昔の話ですが、ちょうどPCに向かっていた時に
ギャースギャースと鳴きながら、ぶちゃねこに抱っこを訴えていた事があったのですが
ちょっと忙しくて無視してたら、いきなり鳴かなくなり、チラリと目線をやると
私と目が合った瞬間、目の前にあったコップを思いっきり前足でなぎ倒して

してやったり!

と言う顔をして、キーボードを無能にさせたことも。
これ2回ほどやられてます。
明らかに嫌がらせwww

なので、ぶちゃねこ隊に会いに来た人間には
「この子が近くにいったら無視しないで撫でたり、膝に乗せたり、抱っこして!」
とお願いしているのです。

そう、ペルシャ1号に限っては、どんな人間でも愛の奴隷にならなくてはいけないのです。
猫だけでなく人間までもひれ伏させる、まさに女帝。
ペルシャ1号のキャラは友人達に
「絶対に中に人間が入ってるはず」
と信じられ、愛されており、ぶちゃねこに何かがあっても、
また、ぶちゃねこに何かがあった時には、ぶちゃねこ隊にはそれぞれ行き先が決まっており
ペルシャ1号にも当然面倒を見てくれる友人がいるのですが
万が一、その友人が時を同じくして、
ペルシャ1号の面倒が見られる状況ではなくなった場合でも
引く手あまたで、衣食住には全く困ることなく
その家のトップに君臨し続け、いばりんぼうで偉そうな態度のまま
天寿を全うするでしょうw

ここまで書くと、まるで彼女が乱暴モノだと誤解されかねないのですが
彼女の名誉の為に書き記しておきますが
非常に懐は深いと思います。(ぶちゃねこには浅いけど)
それに意地悪も絶対にしません。(ぶちゃねこにはするけど)
ただただ、人間とぶちゃねこ隊がペルシャ1号には頭が上がらないだけなのですw






にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

PC周り

 
世間のお猫さまはどうかは分りませんが
ぶちゃねこ隊は基本的にぶちゃねこのいる部屋に居ます。
男子に至っては、必ずトイレにもついてきますし
風呂も必ず出待ちしています。
猫というもの、もっと誇りを持ち、

人間なんぞに媚びへつらうか!
出待ち???しゃらくせぇ!!!

って気概が欲しいところではありますが
個人的に甘えん坊な人間依存猫は大好物なので

「いや~、存在(ぶちゃねこの)をスルーしない子達ばかりに囲まれて幸せ」

と常日頃思っているのですが
PCに向かっている時は非常に邪魔です。

pc1.jpg

写真ではペルシャ1号が膝に鎮座しておりますが
彼女の実際の定位置はモニターの前。
モニターを背もたれにふんぞり返っていることが多く
これは次回にお披露目するとして、
以前はペルシャ3号が寝ている場所にノートPCを置いていたのですが
あんまりにもデスクの上の集合率が高いので
現在、ノートは避難させて、フカフカを敷いております。

キーボードには、電源やスリープモードに入るキーもついているのですが
結構な確率でペルシャ1号が押してくれるので
大事なファイルを弄ってたりしてると半泣きになります。・゚・(ノд`)・゚・。

じゃあ乗らないようにしちゃえば?
とは思うんですけども、
「あっちにいけばフッカフカのお布団も、ソファーも、巨大猫ベッドもあるのに
こんな板っ切れに布を敷いただけの場所がいいなんて
きっと私の傍にいたくて仕方がないのね(´∀`*)ウフフ」
と脳内お花畑なイタイことしか妄想してないので無問題!


pc2.jpg


だってこんなに可愛い寝顔を見て
どこのどなたさんが叩き起こして下に降ろすなんてできるのでせうか?!



ところで、エキゾ1号はと申しますと


pc3.jpg


pc4.jpg


足元のデスクトップの箱の上にちんまり座っています。
デスクの上にペルシャ3匹が乗ってくれていれば
いそいそと箱から膝に移動して来るのですけれども
なかなか、そんな機会はないのです。
覗き込むとにゅ~っと体を伸ばして物言いたげに見つめてきますです。
もっと図々しくならないとね~w






にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

Profile

ぶちゃねこ

Author:ぶちゃねこ
もっけもけでブサカワな
鼻ペチャにゃんこが大好き!
(独断と偏見でペルシャ最強説を唱えています)

猫様達を自身が健康なうちに
無事に見送って虹の橋で再会し
一緒に橋を渡り
死んでもモフモフし続けることが夢!                             

Calendar
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
Category
New entry
Archive
Comments
<>+-
Link
Appreciate it
WATSONnoWa(n)!
古~い友人。
HPやブログの猫イラストを
描いてもらいました。
Mako's
HP、blogの薔薇素材
お借りしています。
Search form