スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村


ガジュマルたん パート2

 
ブログに遊びに来て下さっている皆さんは覚えておいでだろうか?
我が職場で放置され続け、植物隊員として仲間入りしたガジュマルたんを。
忘れた方はこちらからどうぞ

ガジュマルたん


植え替え当初は微妙に新葉がシワシワになってしまって。
枯れてるわけじゃないし、そこそこ葉も増やすのだけど
心なしか元気がない日々が続き

「これは・・・もしかしたら植え替えに失敗してるのかも」

と職場でも

「もしかしたら枯れちゃうかもしれない」

と呟いていたのですが、なんとか無事に危機は乗り越えた感じです~
そして、ここ1ヶ月で幹から根を出し始めたんです。
( ´゚д゚`)エー
意味が分からん~・・・


image_201608072035332b5.jpg


気がついたら幹から出た根っこは数本に増えて
グングン根を土に突き刺しております。
やっぱり植え替えに失敗してて、元の根っこが水分を汲み上げられないから
他から根っこを出したのかなぁ。と心配になって調べたら
これは気根というもので、このまま育てて味のあるいい幹になるのだそうな。
暑い時期に延びてくるんだそうで、これが立派になって神秘的な風貌になるのですねぇ。

そうと分かるともっともっと増えないかなぁと欲が出てくるってもんです。



image1_20160807203532eb6.jpg
そうだろぉ~~~



image2_20160807203532c4c.jpg
お願いだから食べないでくださいね・・・w



image3_2016080720353293d.jpg



撮影するのに部屋に入れたのですが
早速葉っぱ大好きなペルシャ1号が・・・
ガジュマルたんがボロボロで貧弱な頃は見向きもしなかったのに
すっかり大きくなった姿を見て

「食い時」

と思ったらしく・・・
冬になったら部屋に入れようと思ってたけど、これはやばい悪寒w
外で越冬させる方法を調べなければ~~~




image4_20160807203532581.jpg






スポンサーサイト

にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

そして平和が戻った

 
こんばんは。

本日は隊員たちの話でもなく、ぶちゃねこの話でもなく・・・
いや、ぶちゃねこの話といってもいいのですが
激しい1日半を送った事を、ここに書き記しておきたいのでお付き合いください。
すごく長文になるでしょう・・・
なので、ジュース片手にお付き合いください。


ぶちゃねこには怖いものは沢山ありますが
この世の中で、一番恐れているものはゴキブリです。
たぶん、皆さんが想像する以上に怖がっています。
どのくらいかと申しますと・・・
ひとつ分かりやすいエピソードをお伝えしましょう。

昔、友人宅に遊びに行った時にトイレを借りたら目の前に大きなゴキブリが・・・
はっきり記憶してませんが尿意も止まってたはずです・・・。
友人は当時、臨月も間近で大きなお腹を抱えていました。

妊婦にゴキブリ退治をさせるなんて鬼畜の所業!!!がんばれ自分!!!

そう思ったぶちゃねこは生まれて初めて・・・ゴキブリに戦いを挑みました。
心配した友人が後ろから見守る中、新聞紙を片手に半泣きになりながらそっとゴキブリに近づきました・・・。
ところが・・・・・・・
猫さんや、犬さんは人の心理状態を敏感に察知すると言いますが
きっとゴキブリもだと思います・・・
ぶちゃねこのビクビクしながらの気弱な、でも明らかな殺気を感じたゴキブリは
決死の覚悟で向かって来ました。
ブーン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぶちゃねこは臨月間近の友人を突き飛ばして逃げました・・・
最低です。人間の屑です!罵倒されても何も言い返せません・・・
ゴキブリの脅威から守ろうとしていた友人とお腹の子供を突き飛ばし
自分だけ逃げたのですから・・・
部屋の隅に逃げて泣いているぶちゃねこの耳に
友人がバシッとゴキブリを叩く音に続いて、ジャーっとトイレの水を流す音が聞こえました。
そして、「最低・・・」と呟きながらぶちゃねこを見る顔が般若だった・・・
口には出さなかったけれど、きっと友人はこう思っていたでしょう。

「コイツ、口では何があっても子供たちを守るとか綺麗ごとを言っても
いざとなったら、子供たちを踏みつけにしてでも自分だけ生き残るな・・・・」

と。
なんも言い返せない・・・。

そんな出来事以来、更に輪をかけてゴキブリが苦手です。
幸い、数年に1回レベルでしか見ないですし、見てもうまい具合に奴は
床の上をポテポテ歩いてくれたりしてるので
そっとゴミ箱をかぶせて重石をして、救援隊がかけつけるのを待つという
非常に情けない状況だったのですが
先日、数年ぶり(たぶん4、5年ぶりかな?)に出くわしました。
しかも、ゴミ箱をかぶせられるような位置にはいませんでした。
恐怖のあまりすっ飛んで逃げたものの、隊員たちに何かあっては困ると
そっとゴキブリを見た場所に移動。
姿は見えないけれど、きっとこの場所にいるはず。
でも、場所的にもゴミ箱を被せることは不可能。

ならば!!!!!!!!

非常に消極的ではありましたが、ゴキブリがいると思われる場所を
ビニールとテープで養生w
その場所からは移動できないであろうと完璧に養生したつもりでした。
それがお昼になるかならないかの時間。
そして手当たりしだい救援隊を求め、やっと一人捕まえたものの
仕事が遅くなるから・・・という事で夜までそのままに。
キッチンにはチャーハンを作ろうと溶き卵とレタスとベーコンがまな板の上。
でも恐ろしくてキッチンに近寄るなんて無理。
もし、隙間から出てしまったとして、いきなり上から落ちてきたら死ぬ・・・
もちろん、ぶちゃねこが・・・

それから何時間の時が流れたでしょうか。
やっと夜の9時頃に友人から、今から電車に乗るから武器の購入頼む!!!
と指令を受け、必死にドラックストアに走り
殺虫成分が入っていない、凍らせるタイプのものを(σ・∀・)σゲッツ!!
そして、友人が到着し、ぶちゃねこが養生したテープとビニールをガンガンはがして

ぶちゃねこ~?ゴキブリいないんだけど・・・・?

それから1時間、必死に探すも見つからず。
もう遅い時間で、友人も旦那様が首を長くして待っているので帰らねばならず。
しかし!ぶちゃねこはゴキブリと共存するのは真っ平ごめん!!!
更に別の友人に泣きつき、友人がレンタカーを借りて我が家に駆けつけ
隊員たちとトイレ、ご飯をレンタカーに詰め込んで隊員たち共々友人宅のお世話になり
我が家には出る時にゴキブリホイホイを10箇所に設置。
それを早朝、友人と見に行きかかってないことを確認・・・/(^o^)\
隊員たちは、そのまま友人宅でお留守番してもらい
友人もぶちゃねこも仕事に行き
ぶちゃねこには、昼休みのミッション!バルサン!!!!!!!!
しかし、ゴキブリの死体は見つからず。
死体が見つからないと、この家には住めないという、ぶちゃねこの悲痛な叫びに
友人の会社の同僚さんや、部下の皆さんも駆けつけてくださり
1部屋ごとに家具から家電まで動かして、棚もチェックすることになり
皆さん、消毒薬と雑巾片手に殺虫成分を拭き取りながらゴキブリチェック
ありがたいことにすぐに発見でき、殺虫成分が染み付いた布製品は
洗濯機とお風呂場に突っ込み
ケージはもちろん、床や壁など全て拭き掃除をして、隊員たちをお迎えに・・・・。

そんな怒涛の1日半でした。



隊員たちと暢気にPCに向かってられるのも
沢山の方の親切からでございます。
感謝感謝です・・・。


お口直しに可愛い隊員たちの撮れたて画像をどうぞ。
いつも、ぶちゃねこがPC弄ってるとこんな感じです。
にぎやか~(結構邪魔)


image_2016071319140525f.jpg



image1_201607131914042b0.jpg



image2_20160713191404617.jpg






にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

ガジュマルたん

 
猫さんのいるお宅では、猫さんに悪戯されちゃう&もし齧っちゃったら体に毒かも
って不安で、観葉植物を置けないお宅も多いかもですね。
置けてもフェイクとか?

ぶちゃねこは植物は大好きなんですが
間違いなく、隊員たちの餌食になって
帰宅早々脱力する結果になるにちまいない!
と、可愛い植物を見つけても、お家に連れ帰ることはありませんでした。

んが!
昨年末からかな?我が家に植物が仲間入り
それが

「がじゅまるたん」

です。

この子は、もし人間が親しみをこめて育てている様な種類の動物だったら
動物愛護団体から動物虐待で訴えられるレベルで放置されてました。
我が職場で・・・w

そもそも、今の部署を立ち上げた時、イケメン上司が
「お洒落な部署」を目指して購入してきた観葉植物だったのですが
購入してきた上司は購入しただけで世話をしないし
植物には日光でしょ!ってコトでお茶を飲む小さなスペースの
日当たりのいい窓辺に座らせてたので
滅多に休憩スペースには近づかず
昼休みには呑気に帰宅して隊員たちと遊んでいるぶちゃねこには
存在すら覚えてないようなレベルでした~。

ところが、購入した上司が移動して、その後の世話を受け継いだ同僚が産休。
普通植物って生きてるんだから、葉っぱを茂らせたり
少しは成長しようものですが、日当たりのいい窓辺にいるのに
全く成長しないどころか、小さな葉っぱを忘れた頃に1枚、2枚出すには出すのですが
小さいままシワしわになって葉が落ちていって・・・。
休憩スペースを利用している同僚に聞いたら
たまにポットのお湯が余ってたら、それをあげてるよ~ と仰るw

こりゃいかんなぁ~、可哀想だなぁ~・・・
そう思って、我が家に引取ってきました。
引取ってきてから隊員たちには害がないか、育て方をネットで調べたりして
お水もちゃんとあげて様子を見ていたら、
まだまだ寒い真冬でも頑張って葉っぱを落とすことなく増やしていき
暖かくなった春に、外に出すようにした所、ぐんぐんと葉っぱを増やし
小さな細い枝も伸ばしてきて、元気になってくれました!

さて、そこで不安なのが、この子はこのままでいいのか?!
ということです。


image_20160529183758a92.jpg



image4.jpg



どうやら根っこの周りに少し土を入れて、周りを水苔で巻いている状態なんです。
この状態で何年も過ごして、頑張るにも限界があるので
(ネットで調べた情報によると、この状態では3年くらいで駄目になるそうな)
植え替えてあげたいと思っていたのですが
やっと今日、土と植木鉢を手に入れまして(100円均一だけどwww)
ネットで調べたとおりに植え替えてみました。
本当は春先がいいらしいのですが~・・・。


まずは、水苔を剥がしてみたのですが・・・


image1_20160529183758990.jpg


二股に分かれている幹?のうち、片方がもう駄目なのかなって感じで
もう片方はかろうじて、ほんの少し細いか弱い根を生やしておりました。


ササッと手早く植え替えてみたのですが
これ、失敗してたら嫌だなぁ~・・・


image3_20160529183759701.jpg



image5.jpg



image6.jpg



image2_20160529183758110.jpg




食うな!殴るな!
ばかちんがあああああああああああああああ!w



無事にがじゅまるたんが新しい環境に馴染んでくれますように!





にほんブログ村


見つかった

 
今日は猫さんと無縁の話です。

先日、財布が消えた話をチラリとしましたが~
昨日、縁もゆかりもない違う県の警察署から

「遺失物通知書」

なる葉書がぶちゃねこ家に届きました~。

職場がメチャクチャ自宅から近く、どのくらい近いかと言うと
毎日昼休みは帰宅して、隊員たちと遊んでいるような距離感なのですw
そんな立地に住み、先月は別にも理由があって、その財布をほとんど持ち歩いておらず
1度だけ、職場に持って行きましたが、それ以外は持ち出してない!

そういう状況だったので、盗まれたという選択肢はあまりなく
財布が数日かけての捜索もむなしく、部屋中探ししても見つからなかった時は
「使う事もナイだろうと捨てたリュックの中に入っていたに違いない」
と言う結論に達して、キャッシュカードなど全て使用停止&再発行の手続き。
会社には保険証の再発行の手続きをお願いしていたのです。

会計課が平日でないと受付されない為、どんな状況で見つかったのか
何が無事で、何が紛失しているのか分らないけれど・・・。


誤って捨てて、クリーンセンターで発見されて、
身分証なども入っている事から、センター職員の方が
「これは捨てたわけではなく、盗難の可能性があるんじゃないか」
と親切に警察に届けてくださったと考えられなくもないのですが
だとしたら、何で全然違う県に届けが出されたのか?って疑問がありますね。

なので、一番濃厚なのは職場なのですが
ぶちゃねこの職場のある建物は様々な企業が入ってまして、
お昼などは色んな方が出入りするコンビニも入った大きな休憩所があるのですが、
たまたま職場に財布を持っていった日に、休憩所のテーブルの上に忘れ
それを見つけた人が、しめしめと財布を盗み必要なもの(現金)を抜いて
帰宅途中か、出かけたついでに捨てた!
という線が濃厚であると思われます。


どっちにしろ、取りに行くのが非常に厄介。
全く土地勘のない場所である上に、ぶちゃねこは誰もが認める地図の読めない人間で
方向音痴を極めた人間なので、警察署にすらたどり着ける自信がないのですw
調べてみたら、現金以外は着払いで宅配もしてくれるらしいので
現金が全部抜かれている事を願って、明日警察に電話してみるつもりです。
たぶん、それにも本人確認が出来る書類の郵送とかあるとは思うんですが
残念ながら、全て財布の中です。
が、身分証がなくても絶対に証明できる自信があるんですよねぇ。
隊員のひげがお守り代わりに入ってるから!


皆さんもお財布の管理には充分気をつけてくださいねぇ・・・




saifu1.jpg



はい・・・








にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

Profile

ぶちゃねこ

Author:ぶちゃねこ
もっけもけでブサカワな
鼻ペチャにゃんこが大好き!
(独断と偏見でペルシャ最強説を唱えています)

猫様達を自身が健康なうちに
無事に見送って虹の橋で再会し
一緒に橋を渡り
死んでもモフモフし続けることが夢!                             

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Category
New entry
Archive
Comments
<>+-
Link
Appreciate it
WATSONnoWa(n)!
古~い友人。
HPやブログの猫イラストを
描いてもらいました。
Mako's
HP、blogの薔薇素材
お借りしています。
Search form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。