スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村


東レさん、ありがとう


東レ、猫の腎臓病治療薬を開発 国が承認


東レは23日、猫の死因のトップとされる慢性腎臓病の治療薬を開発し、
農林水産省から承認を取得したと発表した。
腎機能低下を抑制する猫用の治療薬は世界初という。
4月から動物医薬品大手の共立製薬(東京・千代田)が販売する。
慢性腎臓病は10歳以上の高齢猫の半数以上が発症するとされ、
治療薬が待ち望まれていた。

腎臓病は猫がかかりやすく、食欲不振などを経て最終的に腎不全になる。
これまでは点滴といった対症療法などしかなく治療の選択肢が限られていた。

発売する「ラプロス」は錠剤タイプの薬で1日2回口から投与し、
腎臓病の進行を抑える。
東レがヒト向けに販売する血管拡張作用のある薬の有効成分を応用した。

ペット用医薬品の国内市場は400億円程度で、ペットの長寿化で増加傾向にあるという。
そのうち猫向けの腎臓病治療薬の市場は6億円程度といい、
同社は3年後までに年間3億~5億円の売り上げを目指す。
ライセンス契約などで海外展開も検討する。


出典 「日本経済新聞 電子版」





今日、2人の猫友達がフェイスブックでこの記事をシェアしていました。
帰宅して、この記事を拝見させて頂き
一気に鳥肌が立ちました・・・。
腎臓を悪くして、最後はほとんど食事を受け付けず、
点滴に病院に通うもどんどん痩せ細っていった
虹の橋に見送ってきた子達の顔が浮かんで
恥ずかしながら、正直涙が出た。

猫さんと暮らす方なら、喜ばない人はいないニュースだと思います。
まだご存じない方もおられるかもしれませんので
記事にしてみました。



今日はもう、東レさんありがとうしか言葉が浮かばんw





image_20170124172340c9c.jpg
日曜日、ワクチンを打ちに行ってお疲れのエキゾ2号。
帰宅したら、チックンされたショックからか暫く膝に乗らず
この猫ベッドから出てこなかったwww
心配してた副作用を起こすこともなくホッ。


今はさすがにご機嫌も直りまして元気に膝の上~~~w








スポンサーサイト

にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

ひと段落

 
世間はオリンピックで盛り上がってるようですね。
メダル取ったら「おめでたい」くらいは思うけど
その程度にしか興味がないので
朝の情報番組を観る気がうせてる今日この頃です。


さて、今日はちょっぴり嬉しい&ホッとしたご報告をば。

ブリードのお勉強にあたって、まず最初にした事は
動物取り扱い業の資格取得でした。
取得をしたのが昨年の6月。
その後、日本のCFAのキャットクラブに加入させて頂きまして
キャットクラブでのキャッテリーネームの登録をさせて頂きました。

さて、ここからが最大の問題です・・・
犬さんと暮らしている方はたぶんご存知の団体JKCですが
こちらは日本で全ての登録手続きが当然ながら日本語で出来ます。
説明も申請のしかたも懇切丁寧に日本語でしてくれてるからありがたい~
犬舎名も最後に「JP」と日本であることを記載されるので
他の国の方と仮に犬舎名が被ったとしても、問題ナッシング!
ライバルは日本人だけです。
(とは言っても犬舎名の登録はかなりの数なので大変でしょうけど)
しかし、猫さんは・・・w
日本のCFAさんに登録の代行はして頂けるのですが
基本はアメリカの本部で全ての登録作業が行われているので
自分で登録の手続きをしようと思うのならば
ちょいとした英語力が試されるのです・・・

ぶちゃねこは、外国人(特に彫が深い系)を見ると圧倒的な敗北感を感じ萎縮してしまうほどに
外国人も、英語も苦手です。
いや、英語ってか母国語以外は・・・(;^ω^)
旅行中のアメリカ人らしき人が妙に自信ありげに何かを訪ねようと近寄ってきて
いきなり話しかけてこられたら、気持ち悪い笑顔と共に
「日本に来たなら日本語喋れや!英語がどこでも通用すると思うなよ
このばかチンアメリカ人がああああああ~~~」
と言いたい気持ちをグッとこらえ、
「英語喋れない!ごめんね!」
と日本語で伝えて逃げますwww
(しかし、なぜ外国人は無駄に自信に満ち溢れてるんでしょうかねぇ)

そんなぶちゃねこですが、
エキゾ2号、エキゾ3号が揃い、CFA本部にキャッテリーネーム登録をしなくてはっ
と本腰を入れることに。
別に目の前にいるアメリカ人と話すわけでもなし
自分でやってみようかなと別窓で翻訳サイトを開きつつCFAのサイトの
それらしきページを調べつくして、多分ここから申請するんだなぁ~
という場所を見つけたものの、全然自信がないwww
これで間違ってて、CFAから

「あんた、これ間違ってるけどどーなのさ?」

とかメールが英語で着たら爆死・・・・
素直に日本のクラブに登録代行を頼もう・・・そうしよう!!!
とお世話になっているキャットクラブの代表の方にメールで連絡。
そうしたら

「電話で教えますのでご自身でやってみたらいかがですか?」

とご提案を頂いたのです。
人に教えるのって、案外時間も労力もかかります。
だったらサクッと代行の手続きを受けた方が時間も短時間で済むし楽なのに
教えてくれるっていうんですよ?!そんな親切とチャンスを無駄にはしたくないっ!
教えてもらえるのなら、是非に是非に!!!

キャットクラブの代表さんのプライベートは存じてないのですが
お忙しい方と伺っていたので
電話してもいい時間帯や曜日などをお尋ねするメールを送信して数日間待ちましたが
返信が・・・・・・・・・・ないwww
少し焦ってきたぶちゃねこ。
そう、さっき書きましたけど、犬さんは強い味方「JP」があるからライバルは
日本国内に存在するのみ!
しかし・・・猫さんは世界中がライバル!
しかもぶちゃねこは
動物取り扱い業の名称も、日本のキャットクラブでのキャッテリーネームも
HPにも「GIRINO(ジリーノ)」と登録してるわけです・・・
それにこの名前にはすごく深い思い入れもあります。
あまり人が選びそうもない名前だけれど、万が一って事もあります。
自分でキャッテリーネームを決めた約1年ちょっと前から
週に1回はCFAのサイトに飛んで、キャッテリーネームインデックスの「G」を凝視して
誰もまだ登録していないことを確認しておりました。

いざ、本気で登録する段階になると焦りに焦る気持ちが爆発寸前になり
会社のカメラマンさんで数年オーストラリアに住んでいた人に
自分が探し出した、ここであろうページを見せて

ぶちゃねこ「このページであってるかなぁ?」
カメラマン「日常会話には困らないけど専門用語には自信がないなぁ」
ぶちゃねこ「でっ、でもっ!キャッテリーネームとかチョイスとか書いてあんじゃん!」
カメラマン「うんうん。多分ここで合ってるとは思うんだけど、お金も絡むし契約みたいなものだから
       ちゃんと調べないと・・・」

もうこの際、「多分ここで合ってる」ってだけでいいwww
(実際はもっと親身になってサイトを徘徊してくれました(^ω^))
昼休みに帰宅したぶちゃねこはCFAサイトを開き、申請を出した・・・・・・
後日キャットクラブの代表さんからメールが着て、
電話することになった時に確認してもらえるように
申し込みのページをもらさずスクリーンショットに残して保存もしたw


その数時間後
「ヘイ!受け付けたぜ!」(翻訳サイト)
的な自動配信メールらしきものが着て、とりあえずは第一関門は突破できたらしい


それからは、暇さえあればチョコチョコCFAのサイトに飛んで
キャッテリーネームインデックスを凝視する日々。
そして、先日の朝、1通のメールが。

「やあ!あんたのキャッテリー証明書同封 見つけてっ!」(翻訳サイト)

と謎のメールがwww
とにかくCFAのサイトに飛んだ。




image1.gif





よっぽどの偶然がない限り、ここに登録されたのは
ぶちゃねこが申請した「GIRINO」のはず!
そこで、ふっと「同封」の文字があったな~~~
とメールに戻って確認したらPDFファイルが添付されていて
間違いなく、ぶちゃねこが申請した「GIRINO」である事が分かりました。



image.gif




ちなみに・・・
キャットクラブの代表さんは、ぶちゃねこからの電話をずっと待ってていてくれた事が
CFAから登録完了のメールが来る前日に判明。
どうやら、ぶちゃねこの時間や曜日のお伺いの伝え方が悪かったらしい。
無駄に長文書くならもっと分かりやすいメール書けよ自分・・・・・・・・
まだ他にもお伺いしたいことがあったので
今度はちゃんと伝わるようにお詫びとキャッテリーネームが登録済みであること
電話してもよい時間や曜日のお伺いのメールしてみました~


とりあえずは、これでひと段落しました。

これから少しづつ、Cattery Dracaenaさん、エキゾ2号や3号に教えを請いながら
お勉強していけたらいいなと思っています。








にほんブログ村


猫ブーム???

 
先日、猫ブーム特集なるものを拝見して思ったのですが
個人的には、猫さんと暮らす人は以前からさほど増えてないんじゃないかなぁと
思ったりなどしちゃうのです。
なにせ、ぶちゃねこの周りには
「よし!猫と暮らすぞ!!!」
って人はあんまりいないと言うか皆無ですw
「犬と暮らしたい」と切望している人や
犬さんと暮らし始める人は多いのですけれども。


なんでなのかなぁ~と考えた時に、ぶちゃねこはふと思いました。

一昔前までは、インターネットも一部の人間のみしか利用していませんでした。
ぶちゃねこは、身内にいわゆるパソコンオタク・・・
もとい、システムエンジニアという職業の人間がいましたので
パソコンに触れる機会は一般の方より少し早めで
windows 3.1から、何となく持っていたものの、全く触らないw
それがいつの間にやらOSも更に扱いやすくなって
通信も常時接続になり
パソコンが家庭に1台の勢いで普及して
今では、個人で発信するのが苦もなく出来るようになりました。


それまで犬や猫と暮らしている犬猫友達が欲しい!
全国の犬猫を愛する人達と情報交換したい!
と思ったら、若い方は想像も出来ないかもしれませんが
犬猫の専門月刊誌の「文通希望コーナー」に応募して
全国の犬猫飼育者の方と文通や、グループを作ってノートをまわしたりしてたんですよw
あれはあれで楽しい時代でした。
可愛い記念切手が発売されると、すぐに購入して文通に使ったりね♪

犬さんの場合は、それ以外でも仲間を見つけることは出来ていました。
毎日の散歩や、少し遠出のドックラン(今みたいにあっちこっちになかったのですよ)

ですが、それとは対照的に猫さんは犬さんの様に散歩も行かないですし
旅行に連れ出す事も犬さんの様に簡単にはできません。
(ストレスの問題などで・・・)

ですが、今はインターネットは誰でも簡単に利用できます。
特にここ数年は携帯と言えばスマートフォンが当たり前で
更にインターネットが身近になったんじゃないかなと思います。
それに加えて、ブログやSNSの普及もあって
(mixiは何年か前までは招待制で、気軽ってほどでもなく、ほんの少し敷居が高かったw)
今まで家の中で隠密行動していた猫飼育者が
世界に向かって愛猫自慢が出来る土台が出来上がっています。


それもあって、猫飼育者が増えた様に見えてる???んじゃないかなぁと個人的には思ったり。
あとは・・・純血種を求める人が増えたんじゃないかなってコトかなぁ。

ぶちゃねこがトリマー見習いとして初めて仕事についた時は
今のように猫さんの種類が沢山いるとは想像できない状況でして・・・。
あんまり間近では見なかったんです。
見るのはペルシャ系、シャム、アメショくらいだったかな?
メインクーンやラグドールはすご~~~く珍しいレベルだった気がします。
知人が当時、ラグドールのブリードをしていて、
ショーにも何度かお付き合いで遊びに行っていましたが
初めてキャットショーに訪れた時は、たまげましたよw

あれ・・・?こんなに猫って種類がいるんだ・・・

ってねw

その当時、その辺のショップでは見かけられなかった猫さんが
現在では当たり前のようにショップにいたり
ブリーダーさんが発信するホームページやSNSを見られる機会もあって
自分の好みの猫を色んな種類の中から見つけられるようになった事によって
純血猫さんと暮らす方も増えてきて、純血さんと暮らすということは
おのずとブリーダーさんか、ショップからとなりますし
そうすると、「売れた数」として数字に残ったりもしますよね。

そういうのも、諸々含めての
猫飼育者が増えたような気がする=ブームなのかなぁと思ったりしています。


個人的には「ブーム」と言う煽り言葉は生き物には使って欲しくないですが
嬉しい事もあります。
猫グッズが様々販売される事ですかね。
猫さん用も、人間用も!
以前は申し訳ない程度に犬さんグッズの陳列棚の片隅に
猫さんグッズがポツポツとあるような感じでしたが
今は犬さんのスペースをしのぐ勢いになってる気がします!
そこだけは、ホント嬉しいw


image3.jpg








にほんブログ村


猫ヒゲコレクション!



猫飼育者の宝物のひとつに、「猫ヒゲ」が必ずあると
卵焼きには醤油
トマトにはソース
3時のおやつはピッカラ
ドラゴンボールと言えばギニュー特戦隊
(ギニュー得戦隊は全員の名前が乳製品なんですよ、と誰でも知ってる豆知識をドヤ顔で語りたい!)
並に当たり前だと思っているですが
例に漏れず、ぶちゃねこも、初めて猫と暮らし始めてから
落ちてるヒゲを見つけては、チマチマ収集しておりました。

「いつかこれで大作を作ってみせるぜ!!!」

とずっとずっとフサフサだった毛が薄毛になるほどの時間考えているのですが
ヒゲは地味に溜まっていくものの、大作なんて出来そうもありません。
今は亡き、ぶちゃねこ隊の面々のヒゲも混じっているので
絶対にいつか形にしたい!
でも、猫と暮らしている間は溜まり続けていくので
見つけては付け足す事が出来る大作じゃないと意味がない。
そう考えると、粘土で土台を作ってハリネズミ・・・とか?
猫なのに・・・。
猫のぬいぐるみを、なんでしたっけね・・・あれ・・・
ブスブス針で突き刺しながら作るヤツで作って、コレクションのヒゲをくっつけていくか。
しかし、壊滅的に不器用なぶちゃねこが、果たして
ブスブス針で突き刺す人形を作れるのか?!

そんな事を日々考えながら、掃除機をかける時も
コロコロでラグを綺麗にしている時も
床を憎き恋敵を睨み付ける様な目つきで凝視し、ヒゲ集めをしております。

現在、200本ちょっと。


g_1.jpg

パッと見ると、そんなに沢山あるように見えないんですけれども
あるんですよね、これが。
今まで一緒に暮らしてきた子達、みんなのヒゲがあるといいなと思っています。

何かべり~ぐっちょなアイデアがあったら教えてください!




にほんブログ村


theme : 我が家の猫
genre : ペット

Profile

ぶちゃねこ

Author:ぶちゃねこ
もっけもけでブサカワな
鼻ペチャにゃんこが大好き!
(独断と偏見でペルシャ最強説を唱えています)

猫様達を自身が健康なうちに
無事に見送って虹の橋で再会し
一緒に橋を渡り
死んでもモフモフし続けることが夢!                             

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Category
New entry
Archive
Comments
<>+-
Link
Appreciate it
WATSONnoWa(n)!
古~い友人。
HPやブログの猫イラストを
描いてもらいました。
Mako's
HP、blogの薔薇素材
お借りしています。
Search form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。